​研究開発

現在の研究開発は、(1)カンナビノイドとパフォーマンスサプリメントの成分の研究、(2)既存のパフォーマンスサプリメントをより摂取しやすく、より効果的にするためのリエンジニアリングに重点を置いています。私たちは、カンナビノイドとパフォーマンスサプリメントの両業界において、短期的に最も大きな影響を与えると思われる3つの分野に特化しています。

食用・栄養素材

既存のパフォーマンスサプリメントパウダーや栄養素パウダーを用いた

素材を設計します

目標は、飲みやすさ、投与の一貫性、溶解性、輸送性を向上させると同時に、これらの粉体を使用する際のかさばるパッケージや煩わしさを軽減することです

20210310-REPS-Japan_DSC1328.jpg

PC: Jeff Prine

成分分析

行動・神経へ影響を与えるパフォーマンスサプリメント成分と完成した製品を対象に、エキソカンナビノイドと生物由来の揮発性有機化合物(BVOC)を、新たなパフォーマンス向上剤、治療薬、香料として応用することに関心があります

目標は、既存の成分の有効性データを提供し、新しい成分を発見することです

20210310-REPS-Japan_DSC1467.jpg

PC: Jeff Prine

微生物による発現

カンナビノイドやパフォーマンスサプリメントフォーミュラへの応用を目的とした、希少ペプチドや酵素の設計・発現を行います。

20210310-REPS-Japan_DSC1294_edited.jpg

PC: Jeff Prine